前向きに⾏動する

日常生活をストレス少なく過ごす

会食以外の日常をどれだけストレス少なく過ごせるかが重要です。日常のストレスが多いと不安になりやすく、症状も出やすくなります。逆に日常をストレス少なくリラックスして過ごせる時間が多いと、前向きな考えになりやすくなります。コントロールできないストレスが降りかかることも多いでしょうから、⾃分なりにストレスを減らしてエネルギーを高められる⽅法を持っておくことをオススメします。お風呂にゆっくり入ったり、運動で汗を流すのも良いでしょう。

日々を充実させる

毎日が充実していると、会食恐怖症について悩む時間が相対的に少なくなり、不安が軽減されます。会食恐怖症の克服以外にも、こうなりたいと思う理想の⾃分に向けてのスモールステップを毎日積み重ねましょう。その中で「⾃分は会食恐怖症だけど、他に良いところがたくさんある」というマインドが育っていきます。例えば筋トレ、勉強、読書・・・。日々を充実させるために、目標をもって色々チャレンジしましょう。会食恐怖症はチャレンジ人間に⽣まれ変わるチャンスと捉えることもできますね。