会食恐怖症・嘔吐恐怖症が改善するとどうなるのか?

 こんにちわ。カウンセラーのかずおかずです。

 今日は会食恐怖症・嘔吐恐怖症が改善してくると、どんな感覚になるのか?をお伝えします。私たちは会食恐怖症・嘔吐恐怖症を改善して、やがては克服するという目標があるわけですが、実はそれがどういうことなのか?その後の生活はどうなるのか?をイメージしておくことが大切です。それにより自分の進歩を正しく評価できるようになります。

改善しても不安が一切なくなる訳では無い(なくす必要が無い)

 どんな病気もそうですが、「一切病気のことを考えなくなるほどに治る」というのは風邪などの軽い症状でない限りは、むしろ珍しいケースです。最近はコロナの後遺症についてもメディアで取り上げられる機会が多くなりましたよね。もし克服に対して上記のようなイメージに囚われてしまうと、自分の進歩を正しく評価できなくなってしまいます。

 会食恐怖症・嘔吐恐怖症も同じです。もし改善が進めば会食恐怖症・嘔吐恐怖症はきれいさっぱり忘れて、何の不安もなく再発する事も無いのでしょうか?こうなれば願っても無い事ですが、いくら改善が進んでもこうはなりません。というのも「会食恐怖症・嘔吐恐怖症が克服出来ている事」と「会食恐怖症・嘔吐恐怖症だった事を忘れること」は全く別の話だからです。

 人間には忘れたいと思う事ほど、より強く記憶に残る性質があります。皆様も他人に言われた嫌な言葉や、嫌な行動をずっと覚えているのではないでしょうか?これは脳からすれば「嫌なこと、忘れたい事」=「自分の身に危険が迫った事」となるわけですから、同じ危険にもう遭わないように防御反応として「忘れないようにしよう!」とどんどん強く記憶に残ってしまうのですね。

 会食恐怖症・嘔吐恐怖症だった事を完全に忘れるのは難しいでしょう。ふとした瞬間に思い出して、また不安を感じてしまう事もあるでしょう。ですから完全に忘れる事を目指すよりも、そうした不安とうまく付き合っていく方がストレスが少なくなります。多くの心理研究で忘れたい事を忘れようとするよりも、向き合って受け入れていく方がストレスを減らせる事が分かっています。

 そうは言っても不安は完全に消し去りたいと考えてしまいますよね?・・・でもその必要はないのです!

改善すると不安を受け流せるようになる

 会食恐怖症・嘔吐恐怖症を良くするための行動を続けていくと、簡単に言えば「場慣れ」してきます。とにかく場数を踏むことで確実に恐怖症は改善されていきます。潜在意識での恐怖感がだんだん薄れていき、「会食や嘔吐は怖いものでは無い」という考えがどんどん浸透していくのですね。こうなると、いくら顕在意識の部分で不安な事を考えたとしても、意識の底ではあまり現実的には感じない為、不安が大きくならないのですね!

 潜在意識を顕在意識について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。潜在意識が恐怖症のカラクリを司っています。

【併せて読みたい】

 会食恐怖症の場合、「食べられなかったらどうしよう・・・」「気持ち悪くなったらどうしよう・・・」という不安があると思います。改善が進む前でも、進んだ後でもこうした不安は頭に浮かぶでしょう。ですが、改善が進んだ後では潜在意識がその不安に対して影響を受けにくくなっているので、「あぁ、今不安な考えが浮かんできたんだな」という客観的な事実として、どんどん受け流せるようになっていくのです。

 つまり改善が進むとは「不安が一切なくなる」という訳ではなく、「不安が出てきても受け流せる、不安が大きくなっていかない」という事なのですね。忘れたい事ほどついつい考えてしまうのですから、不安な事を考えるのはやめられません。ですがそれを受け流す力がどんどん身に着くので、不安が問題にならなくなっていくのですね!

 不安を受け流せると、恐怖につながらず、「闘争・逃走反応」も起きないので体には症状が出てこなくなります。まとめると改善後の感覚は以下のようになるでしょう。

 「不安な事を完全に考えなくなる訳では無い。でもその回数は確実に減って、不安を考えたとしてもあまり現実的なものとは受け取れない、受け流せてしまう。不安が大きくならないので症状も起こりにくくなる。」

 是非この感覚をイメージしておきましょう。不安な事をいくら考えても問題にはならないのです。私達はそれを受け流す力を養いたいのですね。

 「闘争・逃走反応」について詳しく知りたい方は以下の記事もご覧ください。吐き気をはじめとする様々な不快な症状の原因となる生理反応です。

【併せて読みたい】

 今回は会食恐怖症・嘔吐恐怖症が改善してくると、どんな感覚になるのか?についてお伝えしました。是非正しい改善のイメージを持って、自分の進歩を正しく評価してあげましょう。不安があっても自分を責める必要はないのですね。それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

会食恐怖症・嘔吐恐怖症が改善するとどうなるのか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です