常に胃の調子が悪く気持ち悪い!原因は?

 こんにちは。記事をご覧いただきありがとうございます。

 常に胃の調子が悪く、慢性的な気持ち悪さが続いている・・・。こういった症状に悩まされていませんか?胃は特にストレスに敏感な臓器で、体質によっては体の不調がまず胃に出る、という方もいるようです。こうした不調が続くと食欲が無かったり、人との食事もなかなか行く気になれませんよね。

 本記事では胃の調子が悪く、慢性的な気持ち悪さが続く原因をピックアップしてみました。もし気になる方は内科の検査で詳しく調べる事が出来ますので病院の行くのも良いでしょう。

原因は肉体面と精神面の2つ

 胃が不調で、気持ち悪さが起きる原因は2種類に分類されます。一つ目は肉体面の原因です。これは胃や食道といった消化に関係する臓器自体が不調をきたしている場合ですね。こちらの原因だった場合は病院での治療が必要となりますので、不調がある場合はまず肉体面の原因を疑ってみましょう。

 もうひとつは精神面の原因です。こちらは消化に関係する臓器自体には不調が無いのに、働きがおかしくなってしまう場合です。臓器自体に不調が無いのにどうして正しく機能しないのでしょうか?それは臓器の働きをコントロールしている脳が、つまり精神面に原因があるからなのです。こちらが原因の場合は病院での治療よりも、日常生活の改善が必要となっていきます。

肉体面の原因1:食道裂孔ヘルニア

 食道裂孔ヘルニアは、胃の一部が横隔膜の外に飛び出してしまう症状を言います。簡単に言えば、胃と食道の間には食べたものが逆流しないように、間をしっかり閉じる「下部食道括約筋」と呼ばれるフタのようなものが存在します。

 食道裂孔ヘルニアになると、このフタをする部分が緩くなってしまい、食べたものや胃液が食道まで逆流しやすくなってしまいます。このため慢性的な胃の不調や気持ち悪さが起きるのです。

 原因としては、もともとの体質であったり、姿勢の悪さなどがあります。こちらはさらにひどい症状となりますと「逆流性食道炎」という症状につながります。こちらも食べたものや胃液が食道まで逆流しやすくなります。

 食道裂孔ヘルニアや逆流性食道炎の場合は、内科でしっかり扱われている症状なので、検査で判明すれば病院でしかるべき処置を受けて改善していく事が出来ます。私も一度この食道裂孔ヘルニアと診断された事がありました。自分の場合は適度な運動や姿勢を正すストレッチなどを取り入れる事で改善していきました。

肉体面の原因2:機能性ディスペプシア

 機能性ディスペプシアは近年になって定義された症状です。昔は慢性胃炎なんて呼ばれ方もされていたようです。

 機能性ディスペプシアは食道裂孔ヘルニアとは違い、胃や食道に目立った外傷がないのに、慢性的な胃の不調や気持ち悪さが起きる症状です。これは胃や食道の働き自体が弱まっている事に起因します。

 内視鏡検査によって、胃潰瘍や胃がん、そして食道裂孔ヘルニアのような外傷がないのに、胃痛や胃もたれや早期満腹感といった症状が3か月以上続いた場合にこの機能性ディスペプシアと診断される事があるようです。胃を整える薬や食事指導などによる治療があります。

 こうした食道裂孔ヘルニアや機能性ディスペプシアなどの症状は内科で内視鏡検査を受ける事で診断されます。肉体面の原因を疑う場合は、まず内科で検査を受けてみましょう。

精神面の原因:ストレス

 では精神面の原因も見ていきましょう。やはり一番の原因はストレスです。

 胃や食道の機能には全く問題が無いのに、慢性的な胃の不調や気持ち悪さが起きる場合があります。これはストレスを受けた脳が、正常に胃や食道を動かす信号を送れなくなっている事に起因します。

 胃はストレスに非常に敏感な臓器です。ストレスを受けると脳は正常に胃や食道に信号を送らなくなります。その結果胃がキリキリ痛んだり、気持ち悪くなったりといった症状が現れて、身体は「今ストレスを受けているぞ!早く逃げろ」というサインを出すのです。

 ストレスが原因の場合、薬を飲むだけでは根本的な改善が期待できません。そのストレスの原因を取り除かなければ、また慢性的な胃の不調や気持ち悪さが起きることになります。自分なりのストレス解消法を見つけたり、健康的な食事・睡眠・運動などによって改善されていきます。不調は胃や食道に現れますが、「できるだけ毎日を楽しく過ごす」が一番の治療となります。

 今回は胃の調子が悪く、慢性的な気持ち悪さが続く原因をピックアップしてみました。特にその不調が肉体面の原因なのか、精神面の原因なのかをハッキリさせておくことが大切です。それにより今後の治療の方針が決まってきますからね。特にストレスを感じなくても不調がある場合は、一度内科で検査してもらいましょう。それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です