人との食事で緊張から震えが!対処法は?

 人との食事が苦手なひとはたくさんいます。緊張していつも通りに食べることが出来なくなり、その症状の出方も様々です。よくある症状の一つとして「震え」があります。皆様も人との食事で、緊張から手が震えてしまったことはないでしょうか?

 私もかつては人との食事が苦手で、吐き気や震えといった症状に悩まされました。特に震えの場合は一度「見られているかも」と意識してしまうと、余計に震えてしまいますよね。本記事では人との食事で緊張から震えてしまうことへの対処法をお伝えします。

人との食事で緊張!震えてしまうのはおかしい?

 私はこれまで多くの「他人との食事が苦手」という方の相談にのってきました。その中でもこの震えというのは、気持ち悪さや吐き気に次いで多い症状の一つだったと記憶しています。特に女性はこの震えが一番気になるという方が多かったですね。

 そしてこの震えという症状は、人間が緊張した時に一番初期の段階で起きる症状です。私もようやく楽しんで人と食事が出来るようになった後も、この震えは少し起きたことがありました。あまり強い緊張を感じていなくても、この震えは自然に起きてしまうものなのです。

 まずは人との食事で震えてしまう人は多いこと、そしてあまり緊張してなくても震えは起きてしまうものと覚えておきましょう。全然珍しいものでは無いのですね。それでもやはり自分の症状が気になる!という方は会食恐怖症を考えてみると良いでしょう。会食恐怖症については以下もご覧ください。

抑えようとするほどに震えてしまう

 震えを抑えるために、やってしまいがちなのが「気持ちで震えをコントロールしようとする」やり方です。これは「大丈夫と思っておけば震えない」とか「ポジティブに考えていれば震えない」とか、気持ちの持ち方で震えないように抑え込もうとするやり方です。

 ですが震えというのは、気持ちで抑え込むことは難しいです。 というのも震えは人間が少しでも緊張を感じた時に起こる生理現象だからです。本来震えには生存のために体温を上げたりする役割なども担っていますので、そうやって気持ちで震えを抑え込まれては、身体にとっては困るわけです。

 ですから自分に「大丈夫、大丈夫、震えない」とか「ネガティブに考えてはいけない!前向きなことだけ考えよう!」とか自分に言い聞かせるのはオススメ出来ません。余計に震えに意識が向いて、抑えることが難しくなります。

食事ではなく会話を活発に

 震えが起きてしまうのは、他人の視線が気になって「震えているのが見られているかも・・・」という不安が強い時でしょう。自分が食べているのを見られているかも・・・と意識した途端に食べられなくなる方は多いです。

 逆に一人で食べている時のような、他人の視線が気にならない場合は震えはあまり気になりませんよね。ですからなるべく相手の視線が自分が食べている様子に行かないようにすれば、こちらもある程度リラックスして食べることが出来るでしょう。

 そこで食事に集中するよりも、会話を活発にしましょう。会話を活発にして、こちらが話す時間・相手が話す時間をたくさん作ると、自分も相手も食事にじっと集中する時間が少なくなります。食べる合間に話すよりも、話す合間に食べるという意識。そして「食事よりも、相手との会話をしっかり楽しもう」というくらいの意識が良いでしょう。

 また会話を活発にすることで、緊張をほぐす効果もあります。会話の中で緊張がとける時間が少しでもあると、それ以降は全く緊張しないで震えも治まった、ということもあります。

指摘された時の言葉を決めておく

 そもそも震えたからといって、相手に何か迷惑をかけている訳じゃあないですよね。それでも相手に震えが見られていないかは気になるものですよね。

 そこで震えているよ!と言われた時、もしくは周りがそう感じてそうだな~と思ったタイミングで言う言葉を決めておきましょう。こうした適切な自己主張が出来れば、ほとんどの人は「別に気にしないよ」と理解を示してくれるでしょう。不安なことが起きた時にどうするか?を決めておくと、それだけでも不安を低減して、余計に震えるのを防いでくれます。

 伝え方としては、あまりシリアスな感じにはならず、「人と食べる時は緊張して震えちゃうんだよね~」とか「昔からだから気にしないで」という軽い一言で良いでしょう。適切な自己主張について詳しく知りたい方は以下もご覧ください。

 本記事のポイントをまとめます。

  • 人との食事で緊張から震えてしまうのは、よくある症状のひとつ。気になる方は会食恐怖症かも?
  • 抑え込むほどに震えてしまう!食事ではなく会話を楽しむことを意識する
  • 震えを指摘された時の言葉も考えておく

 相手との会話を楽しむ意識でいると、食事に集中しすぎて震えが気になるのを防いでくれるでしょう。なにより震えても上手に食べられなくても「せっかくの会食を楽しもう」という意識が自分を楽にしてくれます。それでも最後までお読みいただきありがとうございました。

 かずおかず@会食恐怖嘔吐恐怖克服LINEでは、克服お役立ち情報の配信・克服支援サービスの提供・LNE限定イベントや企画のご案内を行っています。登録された方に克服お役立ち電子【じぶんでなおす会食恐怖症・嘔吐恐怖症】無料進呈中!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: book1.png

かずおかず@会食恐怖嘔吐恐怖克服LINE 登録はこちらから!

https://kazuokazu-kaishoku.jp/counseling/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です