嘔吐恐怖症克服!新企画始めます!

 こんにちは!嘔吐恐怖症克服支援カウンセラーのかずおかずです!

 この度、「吐いたらどうしようタイプの会食恐怖症」「嘔吐恐怖症」を克服して、さらに充実した人生を歩んで頂くための新しい企画を始めます。

 私は嘔吐恐怖症克服支援カウンセラーとして、これまでのべ500人を超える方の相談に対応させて頂きました。カウンセリングやホームページなどで克服お役立ち情報を日々発信しています。ですが克服の為には相談者さん自身による日々の学びと行動が必要になってきます。

 病院やカウンセリングで克服の為に必要な行動を学んでも、その時だけで終わってしまえば意味がありませんが、一人で行動し続けるのも簡単ではありません。私自身も複数の病院でも十分なサポートが受けられずに、孤立して悩む時間が多かった為、克服にはかなりの時間を要してしまいました。

 ですが!嘔吐恐怖症の克服に最適な環境があれば、克服への道のりはそう長くはないと感じています。これは私のカウンセリングやコンテンツに触れた方が短期間で大きく前向きに変わっていく様をこれまで何度も見てきたからです。

 このような相談者さん自身がいつでも学び続ける・行動し続ける・サポートを受けられる環境というのは絶対に必要なものだと考えます。

嘔吐恐怖症克服プログラムOPENERS 2021

 そこで克服に必要な本当に濃い情報をお届けして、相談者さん自身がどんどん前向きに変わっていける、嘔吐恐怖症の克服だけでなくその後の人生も輝かせるような企画をやりたいと考え、昨年立ち上げたのが嘔吐恐怖症克服プログラム【OPENERS(オープナーズ)】でした。

 OPENERSの第一期は当初の募集計画を大幅に超える40人の仲間とスタートし、嘔吐恐怖症克服への学びを深めました。受講者の皆様はすでに大きく変わってきており、うれしい感想もたくさん頂いています。

 これだけの成果につながったのは決してOPENERSだけではなく、やはり受講者さん自身のエネルギーがあったからこそだと思います。嘔吐恐怖症を克服したい、人生を本気で変えていきたいという熱い思いを持った方に集まって頂けたからだと思います。

 また私自身もこちらの企画がきっかけとなり、日本初となる嘔吐恐怖症の一般書籍の出版に協力させて頂きました。OPENERSのコンテンツを書籍に取り入れたいと出版社の方からお声がけ頂き実現しました。ますます一般の方への認知が進み、この日本で嘔吐恐怖症という病気の扱いが、新しいステージに入ったと感じています。

一方で前回のプログラムも完璧なものとは言えませんでした。嘔吐恐怖症の克服に必要は知識を全て詰め込んだつもりではありましたが、その順序と流れが少し複雑で、克服の全体像が見えにくいものではありました。

 それらの知識を行動に移していくことで自分がどういう風に変わっていくのか?具体的な克服後のイメージをお伝えすることも少し不十分だったのではと感じています。

 また暴露療法や瞑想に関しても、コンテンツとしてはやや粗削りな部分もあり、少し取り組みにくさがあったと思います。このように私自身も受講者さん達と学びを深める中で、嘔吐恐怖症克服におけるポイントもより明確に見えてきました。

 本当にこれまでの経験と知識が一つの克服への道筋となってつながる瞬間がついに来たのです。

 嘔吐恐怖症の克服には超重要な4つのSTEPを踏んでいく必要があるのです。 こちらの事実もすぐにお伝えしなければと感じていました。

ますます高まる克服環境の必要性

 2020年に始まったコロナ禍も落ち着きを見せず、相変わらず収束の出口が見えない状況が続いています。

 嘔吐恐怖症の方にとっては、会食をはじめとする認知行動療法の機会が大きく減少し、克服のきっかけが奪われてしまう社会情勢となってしまいました。

 コロナ禍が続く一方で、その社会の反応も徐々に変わり始めています。感染者が多くいる中でももはや自粛の空気は薄れつつあります。行動制限などの措置もなく、普通に会食や飲み会を再開する雰囲気が戻りつつあると感じています。

 会食の機会が一気に奪われた中で再び会食の機会が増えてくるという、これまでに経験のない不安定な状況にあり、ますます自分でメンタルを安定させて克服行動に取り組んで行ける環境が必要になっているのです。

 実際コロナ禍以降に、嘔吐恐怖症克服LINEの読者も爆発的に増えました。心療内科も予約が取れない状況が続く中で、どこから情報を得ればよいのか、どのように行動していけばよいのか分からず孤立する相談者さんが増えています。

 そんな中で「(かずおかずの)コンテンツにたどり着けて本当に良かった」という声もたくさん頂きました。今回さらに強力に、あなたの嘔吐恐怖症克服をサポートする企画を是非やりたいと思います。企画の全容・超重要な4つのSTEPについては、この後のお知らせで順次お伝えしていきますが、

 「不安やストレスの軽減」→「知識の習得」→「行動の定着」→ 克服へ! といった克服に必要な全ての面であなたを強力にサポートする企画になることは間違いありません。ボリュームや実践しやすさという面でも、前回とは比較にならないほど充実の企画となりそうです。私が掲げている理想の未来により近づき易くなる企画となりそうです。

嘔吐恐怖症を豊かな人生のきっかけに

 OPENERSの第一期生からは以下のようなうれしい感想を頂きました。

 嘔吐恐怖症の克服に向けて踏み出すだけではなく、「前向きな言葉を自分にかけてあげられるようになった」「今後の社会も強く生き抜く力が身に着いている」という感想を頂いて、「OPENERSの真の目的ってここにあるな~」としみじみ実感しました。

 実際、今の自分があるのは間違いなく「嘔吐恐怖症のおかげ」と言えると思います。嘔吐恐怖症だったらこそ「変わりたい」と強く思いました。

 でも変わったのは嘔吐恐怖症が良くなることだけじゃありませんでした。「嘔吐恐怖症をもっと良くするにはどうすればいい?毎日をもっと楽しくするにはどうすればいい?」という自分の軸に従って行動した結果、以前では考えられないような自分に変わっていきました。

 内向的で不安症、極端に狭い人間関係の中で生きていて、コミュニケーション能力も皆無だった私がこうして毎日を楽しみながらカウンセラーとしての活動を続ける支えになる力がたくさん身に着きました。

 健康的な生活習慣・毎日の心の整え方・行動力、ひいてはコミュニケーション能力でさえも、全て嘔吐恐怖症の自分を変えたい思いから身に着いていったものです。

 そして、あるとき気が付いたのです。

 嘔吐恐怖症を良くする為の行動が、いつしか自分の楽しい生き方そのものになっていることに。

 嘔吐恐怖症を克服した今でも毎日「嘔吐恐怖症の人の毎日を楽しくウキウキに変えていくにはどうすればいい?」を考え続けています。それが自分にとって楽しい生き方だからです。

 まさに嘔吐恐怖症が豊かな人生のきっかけになったわけです。

 本企画を受講される方にも、このような素晴らしい変化が訪れることを本気で目指していきます!

 嘔吐恐怖症を克服するための頑張りが努力ではなく、充実した人生の1ページになるように、楽しい生き方そのものに変わるように、そんな企画を本気で目指していきます!

 企画の詳細については、このあと順次お伝えしていく予定です。どうぞお楽しみに!

 それでは最後までお読み頂きありがとうございました。